ウェアプリント Wear Print Serves



Tシャツをはじめポロシャツ、パーカー、トレーナー、ブルゾン、ジャンパー、エプロン、タオル、キャップなどにプリントするウェアプリントは、オリジナルを楽しむ人たちに親しまれています。今ではプリントできるお店も増えていますが、実は品質は千差万別で仕上がりの良さは頼んでみないと解りません。品質の良いお店を選んでいただきたいものです。

●ガーメント(インクジェット)プリント
生地が綿の場合は生地に直接プリントできる、インクジェット(ガーメント)プリントがオススメです。生地の上に貼り付けるタイプの転写とは違い、仕上がりの風合いが自然であることが最大のメリット。パソコンからのデータを直接プリントできるので、グラデーションやボカシなどが詳細にプリントできます。白インク搭載のおかげで濃色(黒などの濃い色)の生地にも鮮明にプリントすることができます。

●転写プリント
綿以外の生地にプリントする場合(化繊・ナイロンなど)は基本的に転写プリントがメインとなります。また特殊な模様の生地のプリントメディアを使えるのが特徴で、転写プリントにしかできない表現方法も多数あります。ただ貼り付ける方式な為、通気性は悪いのがデメリット。広い面積をプリントするのには適していません。

●シルクプリント
単色で枚数が多い物は、断然シルクプリントがオススメ。生地も綿から化繊などオールマイティに使えるのが便利です。風合いとしては、インク面が少し盛り上がった感じに仕上がります。堅牢度も高く永く使用しても比較的丈夫です。