大判出力サービス Out Put Serves



それぞれの用途に合わせた、最適なプリント方法をご提案
大判出力と一口に言っても、実際の使用途は様々。耐候性の必要なもの、必要でないものの選択を誤ると使い物にならないものになることもあります。そのようなことの無いよう、しっかりお打合せさせていただいて、プリントの方式、使用メディアなど用途にあったものをご提案します。

●水性顔料プリンタ出力
一般的なポスター出力に使われます。高い耐候性は持たないものの、室内で直射日光が当たらない所なら1年以上は持ち、用途は広く、メディア自体の価格が安いものが多いため、溶剤系に比べれば出力価格は安価にできます。色の発色や再現性が良いので、通常のオフセット印刷よりもキレイに仕上がるのが特徴。
<使用プリンタ>
EPSON PX-H9000

●溶剤系(エコソル)プリンタ出力
高い耐水性、耐候性をもった大判出力が溶剤系プリンタ出力です。一般的に看板で使用される事の多いプリント方式で、屋外で3年〜5年の耐候性を誇ります。塩ビなど様々なメディアにプリントできるのが特徴ですが、一般的に水性顔料プリンタより割高の価格になります。
<使用プリンタ>
ローランドVS-540

●ラミネート加工・パウチ加工
紙や写真の片面または両面にフィルムを貼り付け保護することをラミネート加工・パウチ加工といいます。
[ラミネート加工]
出力したメディアにUVカットを施したグロス又はマットの糊付きフィルムを貼り付けることにより耐候性・耐水性が向上し表面保護と色あせを防止します。
[パウチ加工]
保護したい紙や写真を半透明のフィルムで両側から挟み込み、高い熱を持つローラーの間に通して熱で圧着します。仕上がりは周りに3ミリ程度のミミ(フチ)が付きます。フィルムの厚さが数種類あり厚いフィルムで挟み込むことで強度を上げることができます。

●シール・ステッカー
塩ビのメディアを溶剤系プリンタ出力により、シール・ステッカー制作を行います。プリンタ出力の制作のほか、用途や材質などによりシール印刷での対応も可能です。

●のぼり制作
イベントやパチンコ店などでよく見るのがのぼりです。のぼりは発注枚数や色数、印刷方式などで価格にかなりの巾がありますので、事前にお見積もりを。当社ののぼりは国内生産品のみなので、品質は折り紙付き。色校正(要別料金)も対応可能です。海外作業の低価格品は粗悪品が多いので御注意を。

●看板制作・施工
出力サービスだけでなく、看板の制作及び施工も行います。ご相談ください。